マスコミ掲載歴Publication Record

研究会 受賞歴

【受賞年】 【受賞月】 【受賞名】 【受賞団体】
平成10年 11月 豊の国づくり活動推奨 安心院GT研究会
平成15年 2月 2002年度毎日・地方自治大賞優秀賞 安心院町
平成15年 10月 宮田会長が『観光カリスマ100選』に選ばれる 安心院GT研究会
平成16年 2月 第1回 オーライ!ニッポン審査委員会長賞 安心院町
平成17年 3月 第34回 日本農業賞・特別部門賞 NPO法人安心院町GT研究会
平成17年 3月 第1回 「食の架け橋賞」審査委員特別賞 NPO法人安心院町GT研究会
平成19年 1月 第2回 JTB交流文化賞 特別賞 宇佐市
平成19年 3月 第4回 オーライ!ニッポン大賞 宇佐市
平成19年 3月 平成18年度地域づくり総務大臣表彰 地域振興部門 NPO法人安心院町GT研究会
平成19年 2・3月 地方自治法施行60周年記念総務大臣表彰 NPO法人安心院町GT研究会
平成19年 2・11月 (財)都市農山漁村交流活性化機構より「お母さん100選」に安心院の農泊家庭から、平成19年度に時枝さん、平成20年度に矢野さん、中山さん、が選ばれる NPO法人安心院町GT研究会
平成22年 9月 地方自治法施行60周年記念総務大臣表彰 NPO法人安心院町GT研究会
平成23年 2月 FOOD ACTION NIPPONアワード2010
コミュニケーション・啓発部門 優秀賞
NPO法人安心院町GT研究会
平成23年 2月 第1回地域再生大賞 九州・沖縄ブロック賞 NPO法人安心院町GT研究会
平成23年 11月 平成23年度 大分合同新聞文化賞 受賞 NPO法人安心院町GT研究会
平成24年 12月 第10回 グリーンツーリズム大賞 特別賞 (主催:毎日新聞社) NPO法人安心院町GT研究会
平成25年 9月 3月28日が「グリーンツーリズムの日」として認定される NPO法人大分県GT研究会
平成28年 12月 第3回 ディスカバー農山漁村の宝 選定 (主催:農林水産省) NPO法人安心院町GT研究会

マスコミ掲載歴

マスコミ掲載暦
掲載年月 雑誌名 内容
2001年12月 九州のムラvol.1 GTについて
2004年12月 一個人12月号 GTについて(1)/(2)
2009年 3月 九州のムラで働こう 保存版 GTについて・入交律歌(事務局スタッフ)インタビュー/(1)/(2)/(3)
2009年 6月 日経WOMAN 植田淳子(安心院GT研究会事務局長)インタビュー
2010年 6月 アヴァンティ福岡・北九州 GTについて
2010年10月 月刊ぷらざ10月号 GTについて舟板昔ばなしの家松木ファームドン百姓亭
2010年 4月 まっぷる 家族でおでかけ九州2010 GTについて・龍泉亭
2010年 8月 旅の手帖8月号 宮田静一(安心院GT会長)執筆本の紹介
2010年10月 田舎暮らしの本10月号 GTについて
2010年12月 西日本新聞 九州GTシンポジウム大分2010
2010年12月 地域づくり12月号 植田淳子(安心院GT研究会事務局長)インタビュー
2011年 1月 九州のムラへ行こう1月号 九州GTシンポジウム大分2010
2011年 1月 田舎暮らしの本 入交(安心院GT研究会職員)インタビュー・寒水のしんや
2011年 2月 メトロミニッツ2月号 龍泉亭
2011年 4月 うららか創刊号 宮田静一(安心院GT研究会会長)インタビュー(1)/(2)
2011年 4月 暮粋クラシック早春号 GTについて
2011年 6月 九州の食卓 夏号 GTについて(1)/(2)・ゆずりはの里(1)/(2)/(3)
百年乃家ときえだ(1)/(2)・安心院の食(1)/(2)
2011年 8月 BE-PAL 8月号 舟板昔ばなしの家
2011年 8月 月刊商工会 GTについて
2011年 9月 田舎暮らしの本 入交律歌(事務局スタッフ)インタビュー
2011年 9月 大分合同新聞(朝刊) 野菜の収穫と料理体験(井福桂子)
2011年 11月 大分合同新聞(朝刊) 平成23年度 大分合同新聞文化賞 受賞(1)/(2)
※表内のリンクをクリックするとPDFが開きます。PDFの閲覧や印刷には、Adobe社のAcrobat Readerが必要です。
 Acrobat Readerをお持ちでない場合は、こちらからダウンロードすることができます。
※GTとはグリーンツーリズムの略称のことです。
WEB掲載暦
掲載年月 雑誌名 内容
2007年12月 nikkeiBPnet 宮田静一(安心院GT会長)インタビュー
2009年 3月 九州のムラたび応援団 安心院GTについて
2010年 1月 nikkeiBPnet 植田淳子(安心院GT研究会事務局長)インタビュー